金子みすゞBAND(仮)

明治から大正にかけて活躍した童謡詩人、金子みすゞさんの詩に、
昭和から平成にかけて暗躍する動揺歌人(ウターリスト)、まひるさんが、
勝手に、無許可で曲付けした音源を試聴出来たり出来なかったり。
詩は掲載してないけど、見つかったら牢屋に入れられないだろか?
もし関係者の方が見てたら、ごめんなさい。メールください。彼処。

 

(問い合わせたところ、別に無許可で掲載してもかまわないとの事)

■すなの王国 ♪   ■みえない星 ♪   ■金のおすきな王様 ♪   ■世界中の王様 ♪   ■ながいゆめ 

■だいだいの花 ♪   ■草原の夜    ■いなかの町と飛行機    ■このみち    ■光のかご 

■いそがしい空    ■月と雲    ■ふうせん    ■わたしと小鳥とすずと    ■大漁 

■水すまし    ■墓たち    ■日の光    ■わたし    ■蓄音機 

■いどばたで ♪   ■つゆ ♪   ■はちと神さま ♪   ■星とたんぽぽ ♪   ■足ぶみ ♪

■みそはぎ    ■ばらの根    ■灰 ♪   ■明るい方へ    ■木 

『金子みすゞバンド』(2002-2004)

作詞:金子みすゞ 作曲:まひる

詩に感動して曲付けしたけど、まひる(ギターボーカル)の

あまりの下手くそさにスピード解散!!2004年、活動休止に。

曲をライブで披露したのは1回のみ。幻のバンドなのです。

果たして楽団復活なるか!?まひるさんは上達したのか否か!?

初期のデモ → ギター弾き語り → アレンジバージョン

…と、徐々にバージョンアップしていきます。お楽しみに♪

COntact
ME
  • Grey Twitter Icon
  • グレーのYouTubeアイコン

© 2005 by kabushiki-ningen.com